<   2005年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日増しに

普通よりプチサイズで生まれた伊玖馬ですが、日増しに顔が変わっているようです。
だんだんほっぺたがプックリしてきて、赤ちゃんらしいしもぶくれな顔つきになってきました。
眠っている顔や、んらーんらーと泣いている時の顔は私似でへちゃむくれなのですが、目を開けるとパッチリしていてかわいいんですよ。(親バカ)

昨日は退院以来、初外出しました。といっても車で10分の党首の実家まで。
b0051084_17442244.jpg

今朝の伊玖馬。
b0051084_17442382.jpg

大阪のさえちゃんが送ってくれた、プチバトーのうさぎのお人形さんと。
[PR]
by musicane | 2005-11-28 17:44 | 徒然Ikubon

急遽、昨日の午後

b0051084_14551220.jpg

b0051084_1455121.jpg

急遽昨日の午後、退院しました!
本当は今日退院の予定だったのですが、私の術後の経過も良いし、伊玖馬も順調に体重が増えているので、めでたくスピード退院!
というのは表向きの理由で、ものすごく繁盛?している産婦人科なので、二日前からで超満床状態になり、ベッドが足りなくなっているらしいんです。
お医者さんの控え室もベッドを入れて二人部屋にしてるくらい。
それにしても、町田産婦人科の先生方はもちろん、看護師、助産婦、スタッフのプロフェッショナル度の高さは本当に素晴らしくて、感動の連続でした。
母乳専門の助産婦さんが毎日マッサージと指導に来てくれたり、産後生活の勉強会や、調乳指導、エステにベビー服のプレゼントなど盛りだくさんのスケジュールで毎日忙しくあっという間でした。


22日には大きなお腹のdora-noriさん夫妻が、21日には万里さんと、劉ちゃんを連れクロアキさんが 来訪してくれました!
[PR]
by musicane | 2005-11-24 14:55 | 徒然Ikubon

目を開けるとこんな感じ

b0051084_8335284.jpg

伊玖馬はほとんど寝ているので、目を開けた写真を撮るのが難しいです。
[PR]
by musicane | 2005-11-21 08:33 | 徒然Ikubon

はじめまして、伊玖馬です

b0051084_1215994.jpg

まだ入院生活は続いていますが、おかげさまで普通に食べたり、歩いたり、雑誌を読んだり、メールを書いたり出来るようになりました。
普段当たり前と思っていたことが、ひとつひとつありがたく感じられます。

伊玖馬も母子同室になり、私の部屋で、んらーんらーと泣いています。(オギャーとは聞こえない。)

このおでこは党首似か?
でもこの鼻の高さは私似か?
[PR]
by musicane | 2005-11-20 12:01 | 徒然Ikubon

今日から

今日からしばらく入院生活してきます。
24日ごろには退院できると思いますが、どうなることやら。
無事に産まれたら、kyoさん党のほうに報告が載ると思います。
ではでは。
[PR]
by musicane | 2005-11-13 13:29 | 日々徒然

ヒマにまかせて

私もやってみました。
60点以上だと玄人なんですね。

+++ 第1回 エンタ!検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は61点  全国平均 59点
全国順位(11月8日 16時現在)
58821位(141835人中)
−−ジャンル別得点表 −−−−−−−−−−−−−−−
 0_______10________20点
映画 ■■■■■■■■■■■■■■■■
テレビ■■■■■■■■■■■■■■
音楽 ■■■■■■■■■■■■■
書籍 ■■■■■■■■■■
芸能 ■■■■■■■■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−講評−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたは「エンタの玄人」
あなたは忙しい仕事や勉学のかたわら、世間の流行情報チェックを怠らない努力家に違いありません。ジャンル別にみると、「映画」が好きですね。「テレビ」「音楽」「書籍」は平均的に知っています。「芸能」にはあまり興味がないようです。仲間内で、あなたの好きなジャンルの話題になった場合、率先して盛り上げましょう。情報は発信する人に集まってくるものです。ちなみに、解答の傾向としては、特に「海外」ネタに詳しいですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/kentei/
[PR]
by musicane | 2005-11-08 16:31 | 日々徒然

イサム・ノグチ、フリーダ・カーロ、山口淑子

b0051084_0121138.jpgイサム・ノグチ宿命の越境者(上)この本、すごく面白いです。イサム・ノグチの伝記なのですが、その父親の野口米次郎という詩人と母親のレオニーの人生だけでもシドニー・シェルダンばりのドラマがあり、引き込まれてどんどん読んでしまいました。(でもまだ下巻は読み終わっていませんが。)
イサムはものすごくモテて、というか女グセが悪くて、取っ替え引っ替え恋人には事欠かなかったらしいけれど、メキシコへ行った時にはフリーダ・カーロとアヴァンチュールしていたというからスゴイ!(「フリーダ」という映画をAlitaliaの中で見た時はトロツキーとのアヴァンチュールがあったということに非常に驚いたのだけど、イサムも出てきたっけなあ?)
当然、フリーダの夫ディエゴ・リベラに見つかって、拳銃で撃ち殺さそうになって間一髪逃げてきた、という結末だったようだ。
で、もう一つ知らなかったし驚いたのが、あの山口淑子(李香蘭)と結婚していたということ。そして新婚当初の新居が北大路魯山人の北鎌倉の屋敷の離れだったという。
1904年生まれのイサム・ノグチの人生を読み進めることで、20世紀の戦争と、近代から現代化しようとするさまざまな芸術家(画家、彫刻家、舞踏家、建築家など)との関係や流れが見えてきて非常に面白いです。
[PR]
by musicane | 2005-11-05 01:00 | 日々徒然


音楽のことを書くはずが、完全に子育てブログに。。。


by musicane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
徒然Ikubon
徒然Musica
徒然Mico
徒然Picasso
日々徒然
profile

Links

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(51)
(15)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ライフログ


Everything and Nothing


The Columbia Studio Recordings, 1964-1970


Arrau on Music and Performance (Great Pianists: In Their Own Words)


パリ左岸のピアノ工房


トリエステの坂道―須賀敦子コレクション


ダーシェンカ


のだめカンタービレ(1)


大阪豆ゴハン (2)


誰も寝てはならぬ 2 (2)


しばわんこの和のこころ

検索

フォロー中のブログ

イタリア生活日記ブログ+...
フランス落書き帳
しっぽりミラノ
もぐもぐイタリア!
たとえばこんな■イタリア語
ミラノな日々
ほんの日常(北イタリアにて)
たんぶーらんの戯言
フランス語とイタリア語ノ...
diario dello...
鎌倉スイス日記
ドイツ音楽紀行
Blog | Hiroa...
アルケミスタの日常

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧