カテゴリ:日々徒然( 44 )

お正月

年が明けてだいぶ経ってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします♪

しかし振り返れば、12月は厄月だった。
家族皆で代わる代わる寝込んだりして息切れしていたのか、やっと幼稚園のクリスマス会前日、来週で学校も幼稚園も終わるという時、事故ってしまった。。。愛車ピカソはあえなく廃車に。。。
交差点での事故で、お互い全損にもかかわらず、けが人は無し。
私も結構ショックだったけど、イクにとってはかなりトラウマになったようで、何日か「足が痛い~足が痛い~!救急車呼ばないでも大丈夫!」と突然ヒステリックに泣き出したり、夜うなされて眠れなかったりが続いた。
それが治まったら今度は胃腸炎にかかって全然食べられない日が数日間。
年末まで、無事に旅行に行けるのかは「?」という状態だった。

大晦日に「明日から飛行機に乗って九州に旅行だけど、イクも行けるか?」と聞くと、
「うん!大丈夫!旅行、嬉しいなぁ」と頼もしい返事。

というわけで、無事に正月旅行に行くことができました。
元日から4日まで、夫の両親の金婚式記念で親子三代で長崎・雲仙へ。
一日目は長崎はハウステンボスの横の日航ホテル
b0051084_1331693.jpg

ハウステンボスは入場料が高いから、窓からながめるだけにして、次の日は長崎市内見物した。
b0051084_1331649.jpg

イクボンの要望でチンチン電車に乗り、長崎駅で降りて、あわよくば美しいデザインで有名なJR九州の特急電車を見られたらいいなあ、なんて言ってたらドンピシャで目の前にソニックが止まってた!
b0051084_16203221.jpg

これには一家で大喜び。

雲仙は明治時代からの老舗旅館のはなれで、庭にヒノキの露天風呂付き。
旅館の隣の温泉神社で初詣をして、その足で地獄めぐり。
b0051084_1331688.jpg

二日間、温泉三昧にご馳走三昧。
しかも正月という事で、なんともはや美味で、しかしこんなに平らげる奴の顔が見たい…という程大量のゴージャス料理。
三泊目の晩餐。
懐石料理の並んだテーブルにお姉さんが説明に来て、「こちらのお鍋は鯛しゃぶでございます」
一同「おお~!!(喜)」
なかなか火をつけてくれないなあと思っていたら、伊勢海老とアジとイカのお造りの大皿が来た。「うわ~すごい量!」とか言ってたら、もひとつ大皿が。
今度はヒラメとまぐろのお造りとフグの湯引き。「えっ?二つあるの?」一同目が点に。
だって10人分くらいあるのよ、刺身が。
さらにお姉さん、「後ほど茶碗蒸しとステーキがあります」
「ええっっ!?……(絶句)」
忘れた頃に伊勢海老の残骸は赤だしになって出てくるというから、じゃあご飯も少し…とか、デザートが来れば、甘いものも少しなら…、と一晩で5食分くらいのご馳走を食べた気がする。。
何もかも想像を絶する美味しさで、当分はご飯と味噌汁だけでいいねと笑いながら、大満足で帰ってきました。
[PR]
by musicane | 2009-01-09 01:33 | 日々徒然

夫、入院。

↓(尻餅会その後)の事態がさらに悪化して、夫が入院してしまいました。
大抵の風邪は「寝れば治る」人が、内科の薬を飲んで寝ても一向に良くならず、
熱が何日も続き一時は39度以上に。
咽が痛くて食事が食べられないと言う。それでも酒は飲もうとするので一喝!
扁桃腺が異様に腫れてきたからと金曜に耳鼻科に行ったら、かなり状態が悪いので抗生剤の点滴と血液検査、次の日も点滴に来るように言われ、土曜日の朝にまた行くと、血液検査の結果CRPと白血球が異常な高さで、小一時間の点滴では治らないし、日曜にこれ以上悪化したらマズイので入院をお勧めします、と。
具合が悪くて自分で運転するのが不安だというので、私がイクボンも連れて耳鼻科へ送って行き、点滴の間夫の実家にいればいいやと思っていたのが、急転直下。(電話で入院と聞き青くなる私。)
そのまま義母にイクボンをあずけて、紹介してもらった入院先の横浜総合病院へ。
そこで診察を受けたら急性扁桃炎で5日から一週間は入院と言われ、ますます真っ青に。。。(私が)
チェックをいろいろ受けてようやくベッドに着いたら12時前。何も持たずに来たので、必要なものをとりに私は一端帰ってまた来ることに。
私も風邪が全く治るどころか何日か前から耳が痛くて、嫌な予感がしたので、お礼と入院の報告も兼ねて再び耳鼻科に行ったら、私は鼻と咽が悪化して中耳炎にもなっていると。
薬局で薬をもらい、夫の実家へ。
イクボンを連れて家に帰り、今度は私の実家にあずけて、荷物を持って再び病院に。
夕方のせいか、道が混んで混んで、実家まで普通なら3、40分なのが1時間半もかかってしまい、もう疲れがピークに達しました。夕飯もらって、何とか家に着いたら8時過ぎ。
イクも私もバッタリ。
今日会いに行くと、いくぶん食べられるようになり、少し楽になってきたようで、ホッとしました。
おそらく今週中に出られると思います。それまで母子家庭です。
[PR]
by musicane | 2006-12-03 22:33 | 日々徒然

連休その2

だいぶ過ぎちゃったけど、連休の話の続き。
5月2日にアロマテラピーの初体験をしました。
従姉妹のKちゃんが、10年ほどの看護師の仕事を辞めてアロマセラピストの修業中で、資格試験の前の実技研修でやってもらったのです。エステとかマッサージとかの類いを全く受けたことが無いのでちょっと不安でしたが、これが気持ちよかった!
私はベルガモットのオイルが気に入ったのでそれを中心にいくつかのオイルをブレンドして、全身に塗ってマッサージをしてもらうんですね。
身体がポカポカ温まって、日々の育児労働でたまった全身のコリが軽くなりました。
本格的なアロマテラピー用のベッドを車に積んで出張してきてくれたので、私は家に居ながらにして超贅沢なひとときを過ごすことができたのです。ああ極楽極楽!

調子に乗って来月もやってもらうことにしました。
[PR]
by musicane | 2006-05-14 23:20 | 日々徒然

ドリフ占い

スペインに住む友人のmixiで今流行っている(?)ドリフ占い。
やってみました。
私は『加藤茶タイプ』だそう。
小学5,6年の時往復ハガキを出したら当たって、渋谷公会堂まで『全員集合』を見に行ったのを思い出しましたよ。
ドリフ占い
[PR]
by musicane | 2005-12-14 17:58 | 日々徒然

今日から

今日からしばらく入院生活してきます。
24日ごろには退院できると思いますが、どうなることやら。
無事に産まれたら、kyoさん党のほうに報告が載ると思います。
ではでは。
[PR]
by musicane | 2005-11-13 13:29 | 日々徒然

ヒマにまかせて

私もやってみました。
60点以上だと玄人なんですね。

+++ 第1回 エンタ!検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は61点  全国平均 59点
全国順位(11月8日 16時現在)
58821位(141835人中)
−−ジャンル別得点表 −−−−−−−−−−−−−−−
 0_______10________20点
映画 ■■■■■■■■■■■■■■■■
テレビ■■■■■■■■■■■■■■
音楽 ■■■■■■■■■■■■■
書籍 ■■■■■■■■■■
芸能 ■■■■■■■■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−講評−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あなたは「エンタの玄人」
あなたは忙しい仕事や勉学のかたわら、世間の流行情報チェックを怠らない努力家に違いありません。ジャンル別にみると、「映画」が好きですね。「テレビ」「音楽」「書籍」は平均的に知っています。「芸能」にはあまり興味がないようです。仲間内で、あなたの好きなジャンルの話題になった場合、率先して盛り上げましょう。情報は発信する人に集まってくるものです。ちなみに、解答の傾向としては、特に「海外」ネタに詳しいですね。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/kentei/
[PR]
by musicane | 2005-11-08 16:31 | 日々徒然

イサム・ノグチ、フリーダ・カーロ、山口淑子

b0051084_0121138.jpgイサム・ノグチ宿命の越境者(上)この本、すごく面白いです。イサム・ノグチの伝記なのですが、その父親の野口米次郎という詩人と母親のレオニーの人生だけでもシドニー・シェルダンばりのドラマがあり、引き込まれてどんどん読んでしまいました。(でもまだ下巻は読み終わっていませんが。)
イサムはものすごくモテて、というか女グセが悪くて、取っ替え引っ替え恋人には事欠かなかったらしいけれど、メキシコへ行った時にはフリーダ・カーロとアヴァンチュールしていたというからスゴイ!(「フリーダ」という映画をAlitaliaの中で見た時はトロツキーとのアヴァンチュールがあったということに非常に驚いたのだけど、イサムも出てきたっけなあ?)
当然、フリーダの夫ディエゴ・リベラに見つかって、拳銃で撃ち殺さそうになって間一髪逃げてきた、という結末だったようだ。
で、もう一つ知らなかったし驚いたのが、あの山口淑子(李香蘭)と結婚していたということ。そして新婚当初の新居が北大路魯山人の北鎌倉の屋敷の離れだったという。
1904年生まれのイサム・ノグチの人生を読み進めることで、20世紀の戦争と、近代から現代化しようとするさまざまな芸術家(画家、彫刻家、舞踏家、建築家など)との関係や流れが見えてきて非常に面白いです。
[PR]
by musicane | 2005-11-05 01:00 | 日々徒然

やっと39です

って、トシじゃありませんよ。産休です。

さすがに今週から臨月にはいったので、楽譜やら教科書やらの入ったかばんを持って東京の電車に乗って、駅の階段を上がったり下がったりするのはしんどくなってきました。
というわけで、今日まで学校へ行きましたが、レッスンと授業の引き継ぎも無事終わり、はれて冬休み明けまで産休とさせていただくことに。
最後の週ということもあって、先生方や学生達や事務局の方達から「先生がんばってね!」とか「元気な赤ちゃんを産んでくださいね」などと声をかけてもらい、とても嬉しかったし励まされました。

病院の母親学級とかマタニティビクスとか区のプレパパ教室とか、そういうものに参加しているうちに今月もあっという間劇場でした。
そのプレパパ教室で、7キロのおもりをつけて妊婦体験をする党首。たかだか2分くらいだけど、この格好で掃除機かけさせられたりペットボトルの入った買い物袋を持たされたり、寝て起きてみろといわれているところ。現役妊婦としては溜飲が下がる思いでした。
b0051084_0213762.jpg
b0051084_020331.jpg

[PR]
by musicane | 2005-10-29 00:32 | 日々徒然

秋の花粉症

キテマス、キテマス。春よりも秋の方がヒドイんです、私の花粉症。

道端のブタクサがぼちぼち花を咲かせる今頃から11月位まで、どんどんひどくなるんです。
空き地や線路際やありとあらゆる隙間にひょろひょろと背を伸ばすブタクサを見ると、ジョニーデップが、じゃなくてシザーハンズが出てきて片っ端からチャキチャキ切ってくれないかなー、という幻想を抱いてしまいます。

去年おととしは、クラリチンという眠くならない、のどが渇かない、そのうえ一日1錠でよい、という素晴らしい花粉症薬を飲んでいました。
しかしこの秋は薬は飲まないほうが良いし、かといって放置すると鼻水の出過ぎで鼻にヘルペスが出ちゃうし、困ったなあと思っていたら、生徒さんのお母様からこのアロマが花粉症に効果があったと教えてもらいました。
b0051084_9542226.jpg

フランスのものらしいですが、スポーツジムのマッサージ師さんに勧められてやってみたら、今年の春はコレをマスクにシュッとスプレーしただけで薬を飲まずに乗り切ったそうです。
ラベンダー、ニアウリ、タイム、松、ミントのオイルを配合したもので、スーッとさわやかな香りで気分も良くなります。
今のところ、くしゃみも鼻詰まりも、ハンカチにスプレーして鼻に当てて吸い込むと、しばらくすると治まっています。
[PR]
by musicane | 2005-09-29 10:13 | 日々徒然

八月はめまぐるしく

b0051084_0244572.jpg


気がついたらもう9月ですね。
8月は私も党首も月末まで忙しくて、やっっっっと29日から夏休みが一致したので山中湖で一泊してきました。
行く三日前にネットでたまたま見つけて、勢いで予約した「オーベルジュ秋桜」でしたが、フレンチの夕食も、和食の朝ご飯もめちゃくちゃ美味しくて、たまげてしまいました!
私本当はフレンチはあまり好きではないのですが、ここの料理には目からウロコがでました。
一品一品のハーモニーが素晴らしいし、コースがだんだんcrescendoしていって、一度subito Pianoになって、ガーンとForteで盛り上がってCoda。ってなかんじのドラマがありました。
これで一泊一万円?
部屋から富士山がドーンと見えるんですよ!?(といっても夏は雲が多くてほとんど見えないそうですが)
おすすめです。

この写真は帰り道、私の実家へ葡萄を届けた時のもの。
運転でくたびれて寝ている党首の膝の上のミコ。
[PR]
by musicane | 2005-09-05 00:24 | 日々徒然


音楽のことを書くはずが、完全に子育てブログに。。。


by musicane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
徒然Ikubon
徒然Musica
徒然Mico
徒然Picasso
日々徒然
profile

Links

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月

タグ

(51)
(15)
(4)
(4)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)

ライフログ


Everything and Nothing


The Columbia Studio Recordings, 1964-1970


Arrau on Music and Performance (Great Pianists: In Their Own Words)


パリ左岸のピアノ工房


トリエステの坂道―須賀敦子コレクション


ダーシェンカ


のだめカンタービレ(1)


大阪豆ゴハン (2)


誰も寝てはならぬ 2 (2)


しばわんこの和のこころ

検索

フォロー中のブログ

イタリア生活日記ブログ+...
フランス落書き帳
しっぽりミラノ
もぐもぐイタリア!
たとえばこんな■イタリア語
ミラノな日々
ほんの日常(北イタリアにて)
たんぶーらんの戯言
フランス語とイタリア語ノ...
diario dello...
鎌倉スイス日記
ドイツ音楽紀行
Blog | Hiroa...
アルケミスタの日常

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧